伏見稲荷大社を訪ねたら、稲荷山に登ろう

伏見稲荷大社

IMG_0840IMG_0823

京都市が2014年アメリカの大手旅行誌「TRAVEL+LEISURE」の
旅行で訪れたい世界の都市のランキングで
日本の都市では初めて1位に選ばれました。

そして、世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」の
「外国人に人気の日本の観光スポット」部門で、
伏見稲荷大社が2014年の第1位に輝きました。 続きを読む

首途(かどで)八幡宮、源義経奥州へ旅立ちの地

首途八幡宮

IMG_0814IMG_0815

20年ぐらい前になりますが、私は仙台で勤務していた秋の休日に、
平泉の中尊寺と毛越寺(もうつうじ)を訪ねたことがあります。
その時、源義経の最期の地と言われる高館(たかだち)に建つ
義経の像を祭る義経堂(ぎけいどう)も訪ねました。

話は変わりますが、昨年12月私は北野天満宮に車で行こうと、
堀川通りを左折して今出川通りに入るのを
うっかりして通り過ぎてしまいました。 続きを読む

将軍塚青龍殿大舞台は、京都タワーよりも高く、眺めは最高

将軍塚青龍殿

IMG_0779IMG_0789

東山山頂にある青蓮院(しょうれんいん)の飛地境内・将軍塚(山科区)に完成した
新施設「青龍殿(せいりゅうでん)」落慶記念国宝青不動御開帳が
10月8日から12月23日まで行われています。

そこで私は13日に青龍殿を訪ねてきましたが
その日は日本列島の上空に強い寒気が流れ込み
日本海側を中心に雪が降っていたため寒かったです。 続きを読む

紅葉の妙心寺退蔵院と北野天満宮御土居(おどい)

妙心寺

IMG_0773IMG_0771

一昨日、世界遺産の仁和寺で紅葉狩りをした後、
私たちは、そこから20分ぐらい歩いて妙心寺に向かい
北総門(左上の写真は南総門)から入りました。

妙心寺は全国に約3,500の末寺を持つ臨済宗妙心寺派大本山です。
南北朝時代に花園上皇が離宮を禅寺に改め創建しました。
広大な境内には三門から仏殿、法堂、大方丈、庫裡などの伽藍群が
一直線に並んで壮観です。 続きを読む

嵯峨鳥居本の町並み、嵐山から一足延ばして

嵯峨鳥居本

IMG_0747IMG_0754

私は嵐山の名所をほとんど訪ねていますが
嵯峨鳥居本の町並み(上の二枚の写真)は
見たことがなかったので奥嵯峨へ行ってみました。 続きを読む

女性に人気の鈴虫寺へは、松尾大社経由で

松尾大社

IMG_0735IMG_0732

昨日午前10時頃に、阪急嵐山線の松尾大社駅で下車して
松尾大社を訪ねました。

駅前から参道を歩いて行くと、左上の写真の鳥居が現れてきました。
その鳥居の先には右上の写真の楼門があります。
松尾大社は西山の山沿いに酒造りの神として信仰を集めている神社です。 続きを読む

宮川町ビアガーデン、舞妓さんの接待と舞が楽しめる

宮川町

IMG_0731IMG_0729

宮川町ビアガーデンが、36年振りに、8月1日(金)から15日(金)まで
宮川町歌舞練場隣の特設会場で開かれています。
午後6時から7時半までと午後8時から9時半までの2回の予約制で
定員はそれぞれ60名で入れ替えが行われます。 続きを読む

宇治川の鵜飼は、女性が鵜匠です

宇治川

IMG_0100IMG_0716

私は宇治川の鵜飼を観賞する舟に乗ったことがなかったので
22日に乗ってきました。
その日は3連休の翌日でしたので
貸し切り舟の団体客はなく一般客だけでした。

塔の島にある発着場で2,000円の切符を購入して舟に乗ったら
予定の午後7時よりも10分ぐらい早く出発しました。 続きを読む

大映京都撮影所跡地を太秦で探す

太秦

IMG_0701

現在、太秦には東映京都撮影所、松竹撮影所(上の写真)がありますが
1986年(昭和61年)までは大映京都撮影所もありました。
東映映画村の裏手に東映京都撮影所があることは知っていますので
私は松竹と元大映の撮影所を探しに太秦に行ってみました。

ところで東映と松竹の両撮影所は協力して映画撮影をしています。
お白洲や遊郭は東映、吉良邸の門や長屋は松竹と
お互いに補完しながら撮影が行われているそうです。

19日JR京都駅から嵯峨野線(山陰線)の電車に乗りJR太秦駅で下車しました。

京福電車(嵐電)なら帷子の辻(かたびらのつじ)駅下車です。
松竹撮影所は帷子の辻駅前の三条通りを西方向に少し歩くと
通りから少し入った場所にありました。 続きを読む