京都紅葉中継2010年ー2014年、報道ステーション

京都紅葉中継

IMG_0328IMG_0774

11月中旬に入り本格的な紅葉の季節になってきました。
京都新聞のホームページから紅葉状況を知ることが出来ますが
毎年11月下旬、報道ステーション(テレビ朝日)の中で
京都の紅葉を中継放送しています。
(左上の写真は嵐山、右上の写真は北野天満宮御土居)

2010年

2010年11月22日(月)から26日(金)までの5日間
宇賀なつみアナウンサーが
紅葉中継の中で天気予報を伝えていました。

22日(月) 源光庵
23日(火) 瑠璃光院
24日(水) 二尊院
25日(木) 光明院
26日(金) 永観堂

IMG_0938

最後の日に
ニュースキャスターの古館伊知郎、市川寛子アナウンサー、
それにゲストとして建築家の安藤忠雄氏も京都に来られ
永観堂(上の写真は総門)から対談を中継していました。

源光庵の丸い「悟りの窓」と四角い「迷いの窓」から眺める紅葉、
瑠璃光院の苔の緑と紅葉の赤の対比、二尊院の紅葉の馬場、

光明院の紅葉の庭、東山屈指の紅葉の名所永観堂の紅葉が
それぞれ強く印象に残りました。

2011年

IMG_0916IMG_0911

2011年は11月は
18日(金)にキャスターの古館伊知郎と小川彩佳アナウンサー
それに天気予報の青山愛アナウンサーが京都に来られ

iPS細胞研究所所長の山中伸弥京大教授をゲストに迎えて
紅葉の名所高雄にある世界遺産の高山寺石水院(上の2枚の写真)
から中継していました。

でも紅葉にはまだ早く色づき始めたばかりという様子でした。
翌週の21日から24日の紅葉中継は天気予報の中で

21日(月)京田辺市の一休寺
22日(火)一乗寺の圓光寺(えんこうじ)
23日(水)東山の泉涌寺塔頭の雲龍院
24日(木)嵯峨野の常寂光寺(下の写真)

からの中継でした。

IMG_0329

2012年

2012年11月は
青山愛アナウンサーが一人で京都に来て
天気予報の中で紅葉を伝えていました。

中継場所は
26日(月)相国寺開山堂(枯山水の庭園にある禅の世界の7本のカエデ)
27日(火)大原野神社
28日(水)実相院門跡 床もみじ
29日(木)祇王寺

2013年

IMG_0922IMG_0919

2013年11月は
29日(金)の一日だけで
青山愛アナウンサーが洛北の蓮華寺(上の2枚の写真)から
天気予報の中で紅葉を伝えていました。

2014年

IMG_0282

2014年11月は
24日(月)林美沙希アナウンサーが
東福寺の通天橋(上の写真)の上から
特別にライトアップされた紅葉を伝えていました。

24日(月)は勤労感謝の日の振替休日のため
東福寺に3万人の観光客が訪れたということです。
京都の紅葉は少しずつ温暖化の影響で遅れていて
現在の紅葉時期は60年前の鹿児島の紅葉時期に当たるそうです。

現在福岡辺りでは紅葉が年を越しても見られるので
番組内で龍谷大教授が京都の紅葉も何十年か後には
クリスマスの時期になってしまうかもしれませんと
温暖化に警告を発していました。

残念ながら
2015年11月、京都紅葉中継はありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA