原谷苑、京都の隠れた桜の名所

原谷苑

IMG_0150IMG_0151

京都には桜の名所はたくさんありますが
それらの場所はほとんどが寺社などの旧跡でもあります。

ところが桜の咲く頃だけ花見の人たちが訪れる
隠れた桜の名所が金閣寺から奥に入った所にあります。
そこは知る人ぞ知る桜の名所です。

数年前友人に案内されて行ったのが原谷苑でした。

私たちは金閣寺前のバス停で降り
氷室道を歩き峠を越えて行くと
原谷苑は北区大北山原谷乾町にありました。

金閣寺辺りからタクシーで5分ぐらいとのことでしたが
私たちは30分以上歩いたでしょうか?

IMG_0153IMG_0152

原谷苑は個人が所有している庭園で
毎年桜の開花時期だけ有料で一般公開されています。

広大な4千坪の敷地には染井吉野、彼岸枝垂れ桜(一重・赤・白)、
紅枝垂れ桜(八重)、黄桜、御衣黄、御室桜、
ぼたん桜、普賢象、菊桜などの桜や
雪柳などの花がたくさん植えられています。

満開を迎えると山一面が桜で覆い尽くされます。
私はこんなにぎっしりと咲いている桜を見たことがありません。

入苑料は休日1500円(平日1200円)と高かったですが
1500円払っても見る価値は十分にある桜でした。

桜の花の量に圧倒されてしまいました。
上を見上げると桜・桜・桜・・・・・・左右横を見ても桜・桜・桜・・・・・・
前後も桜・桜・桜・・・・・・・・・・

訪れた日は130本程の紅枝垂れ桜が滝のように咲いていて
桃源郷のようでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA