宮本武蔵、一乗寺下り松(さがりまつ)の決闘

一乗寺下り松

IMG_0475IMG_0311

昨年7月、芦原温泉からの帰り、福井市一乗谷の朝倉氏遺跡に寄りました。
佐々木小次郎が燕返しの技を身に付けた一乗滝が近くにあるというので
一乗滝にも寄ると佐々木小次郎の銅像がありました。

そこで今年は宮本武蔵の一乗寺下り松を訪ねてみました。
左側の写真が宮本武蔵の像で、右側が佐々木小次郎の像です。

一乗寺下り松は白川通りから曼殊院道に入り5分ぐらい歩き
一乗寺道と別れる地点にありました。

叡山電車なら一乗寺駅、市バスならバス停一乗寺下り松町下車です。
実際に下り松を見ると想像していたような大きな松ではありませんでした。

IMG_0469IMG_0468

京都市の案内板には次のような説明が書かれています。

ここは近江(滋賀県)から比叡山を経て京に通じる平安時代からの交通の要衝で、
この松は古くから旅人の目印として植え継がれ現在の松は四代目に当たる。

江戸時代初め、この地で剣客宮本武蔵が
吉岡一門数十人と決闘を行った伝説が有名で、
ここから東に約300㍍の所にある八大神社の境内に
決闘を見下したという初代の松の古株が保有されている。

武蔵は決闘に向かう途中同神社で神頼みをすることを思い立ったが
神仏に頼ろうとした自分の弱さに気付き寸前でやめたという話しもある。

平安中期から中世にかけこの辺りにあった一乗寺という天台宗の寺が
地名の由来となったが南北朝の動乱以後に衰えて廃絶した。

傍らの記念碑(右上の写真)は大正十年(1921)に
広島県呉の剣士堀正平氏に建立されたものである。

以上。

参考:一乗寺下り松の決闘・・・・・MSN産経ニュースWEST関西歴史事件簿

八大神社

そこで八大神社に行ってみました。
本殿前に二刀流に構えた宮本武蔵の像(一番上の写真)がありました。

その像の横にある建物のガラスケースの中に
初代の松の古株が保有されていました。

IMG_0476IMG_0473

境内には中村錦之助主演の東映映画「宮本武蔵 一乗寺の決斗」の
ポスターやスチール写真が貼られていました。
その時の佐々木小次郎役は高倉健です。

IMG_0472

八大神社を出て初めて気付いたのですが神社の横は詩仙堂丈山寺でした。
私のように一乗寺下り松を見て詩仙堂に気付かず通り過ぎ
帰りに詩仙堂に気付く人は珍しいのではないでしょうか?

ほとんどの人は詩仙堂を目指して歩いて行く途中に
一乗寺下り松決闘の地に気付かれるでしょう。

詩仙堂

詩仙堂に寄ってみましたが秋の紅葉には早かったです。

IMG_0481IMG_0482

チャールズ皇太子とダイアナ妃も詩仙堂を訪れていて
その当時の写真が部屋に掲げられていました。

詩仙堂の庭にある鹿威し(ししおどし)は有名で
長い年月を経て竹筒によって石が打たれ凹んでいました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA