源氏物語のまち 宇治

宇治川

宇治

◆◆◆◆千年の時を超えて滔々(とうとう)と流れる宇治川を中心とした美しい景観と、「平等院」「宇治上神社」の世界遺産、興聖寺、黄檗山萬福寺、三室戸寺など豊かな歴史・文化資源に恵まれた宇治。 宇治は、ある時は戦乱の舞台として、また別の時代には文化の中心として、常に日本の歴史とともに歩んできました。 市内に点在する古跡は、それぞれの時代の息吹きを今に伝え、まるでタイムスリップのように人を過去に誘い、歴史と文化を体験させてくれます。 2008年は源氏物語が世に知られてから1000年、源氏物語千年紀に当り、2009年2月には宇治の街並みが都市景観として全国で初めて、重要文化的景観に選定されました。源氏ロマンの世界が色濃く残る情感豊かな川辺の街「宇治」をご案内します。

宇治橋通り(京阪宇治駅・JR宇治駅・近鉄大久保駅下車)

京阪宇治駅JR奈良線

◆京阪宇治駅は京阪三条駅から約33分(中書島駅まで特急利用、中書島駅で宇治線に乗り換え)。京阪宇治駅は駅舎のデザインとして1996年私鉄の駅として初めてグッドデザインに選定され第1回近畿の駅百選に選定されました。JR奈良線の抹茶色の電車が京阪宇治駅の間を通過して鉄橋を渡りJR宇治駅(写真の左方向)に向かっているところです。

JR宇治駅近鉄大久保駅

◆JR宇治駅はJR京都駅から快速で約17分。JR宇治駅前の宇治橋通り商店街を通って10分ほど歩くと宇治橋西詰に出ます。

◆近鉄大久保駅は近鉄京都駅から急行で約17分。近鉄大久保駅で京阪バスに乗り換え約10-15分でJR宇治駅です。近鉄大久保駅は宇治市で最も乗降客の多い駅です。近鉄京都線は竹田駅で京都市営地下鉄烏丸線に相互乗り入れをしています。

宇治橋

道路標識宇治橋の橋桁

◆宇治橋に立つと、宇治十帖の舞台が両岸に見渡されます。欄干から下を眺めれば、身をさらわれてしまいそうな勢いですが、川の流れは今も変わらぬままに私たちをを出迎えてくれます。

    

宇治公園への道(平等院表参道・あじろぎの道)

 

平等院表参道あじろぎの道

◆宇治橋西詰から宇治茶の店舗が並ぶ「平等院表参道」通って行きますと、平等院への入り口が見えてきます。そこから宇治川左岸に沿った石畳の散策道に出ますと、その道が「あじろぎの道」で宇治公園に続いています。途中に宇治市観光センター・市営茶室・鵜飼の船乗り場があります。

宇治公園

宇治公園橘島

◆宇治公園とは宇治川の中洲に浮かぶ塔の島・橘島(中の島地区)と、宇治川の左岸にあるよりみち公園の総称です。世界遺産に登録されている宇治上神社や平等院が近くにあり、観光客をはじめ周辺地域の人々の休息、散策の場所として親しまれています。四季を通じて様々な行事が行われています。

宇治川右岸から三室戸寺(さわらびの道・かげろうの道)

宇治川右岸三室戸寺

◆宇治川右岸から宇治神社・世界遺産の宇治上神社を経て源氏物語ミュージアムに至る石畳の散策道が「さわらびの道」で、そして源氏物語ミュージアムから三室戸寺に至る散策道が「かげろうの道」です。道沿いに源氏物語宇治十帖の早蕨古跡、蜻蛉古跡がそれぞれあることから、これらのルートを「さわらびの道」・「かげろうの道」と呼ぶようになりました。 朝霧橋から宇治川沿いを上流に歩き観流橋を渡りますと興聖寺があります。

黄檗(おうばく)

黄檗山萬福寺京都大学

◆JR宇治駅から京都方面に1駅目がJR黄檗駅で駅前から徒歩5分のところに中国情緒漂う黄檗山萬福寺(写真は萬福寺総門)があり、京都大学宇治キャンパス(研究施設)はJR・京阪の線路を挟んで反対側にあります。京阪宇治駅から2駅目が京阪黄檗駅です。

     

天ケ瀬

天ケ瀬ダム天ケ瀬吊り橋

◆琵琶湖を源流とする宇治川に1964年に完成した天ケ瀬ダムと下流の天ケ瀬吊り橋です。吊り橋は上流から撮っています。

サイトMENU

Copyright (C) 2009-2015 源氏物語のまち 宇治 All Rights Reserved.